入会のご案内

ロータリークラブは社会に向けて奉仕する団体です。

奉仕団体と言っても別段、会員同士で町を掃除したり、街頭に立って地域に何かをする団体ではありません。

社会人として、また職業人として、しっかりとした行動する事により、家庭が、会社がそして地域が良くなっていくことを信条にしている団体です。

東京練馬西ロータリークラブでは、基本的に毎週月曜日の12時30分~13時30分までの1時間、例会を行っております。

例会とは、前半約30分間は、会長の挨拶から始まり、昼食をとりながら様々な報告があり、残りの30分間は会員が、それぞれの職業上の事や社会の動き等を当番制で話しそれを聞きます。

会員になるには、一つの業種に一人という決まりがあり、同業の方はおりませんので、仕事の話で縛られる事もありません。

週に1回昼食をとりながら、いろいろな情報の交換や共通の話題で懇親を深め、様々な活動を通じ、親睦を図ることにより、親しい友人が増え、幅広い視野を持つことができると思います。

是非、あなたもこの機会にお考え頂き、ご入会をお待ち申し上げます。

新しく会員になるには

1名以上の会員の推薦が必要です。
職業分類委員会では候補者の職業を、クラブ職業分類表を参考に検討します。
従来は1業種1名が基本でしたが、最近は大幅に緩和されました。
会員選考委員会では、候補者がメンバーとして相応しいかを協議し理事会にはかります。
その後1週間全員に公示され、特に異議がなければ理事会の承認後入会となります。
入会金、年会費が必要になります。

例会出席義務とメイクアップ制度

ロータリーは地域の職業のトップにいる方の集まりですから、忙しいのは当たり前です。

だからこそ1週間に一度1時間、自分のための時間を持つことが大切と言えるでしょう。

ロータリークラブでは、週1度の例会に出席する権利がありますが、もし例会に出席出来なくても、前後2週間以内ならば、他クラブの例会への出席で、それを補填する「メイクアップ」制度があり、世界中のロータリークラブに参加できる権利が各ロータリーアンに認められています。

むしろ全く知らない他のクラブに行っても大歓迎されるこのメイクアップと言うシステムが楽しいというロータリーアンもいるくらいです。

入会の流れ

  • 例会視察
  • 入会申込
  • 理事会承認
  • 入会
  • 会費納入等

お問い合わせ

ホームページ下部に記載された電話番号または、メールアドレスへお問い合わせください。